古畑任三郎 動画 3rd 1話 無料視聴可

ドラマ「古畑任三郎 3rdシーズン」の動画は「FODプレミアム」で観ることができます。

 

古畑任三郎 3rdシーズン 初回1ヶ月お試し無料
古畑任三郎 3rdシーズン 初回1ヶ月お試し無料

 

FODプレミアムは,Amazonアカウントで登録すると,初回1ヶ月無料で動画を観ることができます。

無料期間中に全話イッキ見できます。1ヶ月以内に解約すれば料金はかかりません。

無料動画は著作権違反のものが出回っていますが,FODプレミアムの無料トライアル期間であれば著作権は問題ありません。

 

古畑任三郎 3rdシーズン 1話 あらすじ

独演会を控えた人気の若手落語家・気楽家雅楽(市川染五郎)は,兄弟子の二つ目・気楽家苦楽(モロ師岡)の作った新作落語「タイムマシンで行こう」を演じたいと強く思っていた。

真打ちの雅楽は人気もあったが,古典の素養も,新作を作る力量も無い。そこで,兄弟子の新作を自分のものにしたかったのだ。

しかし,苦楽に知れると落語家人生は終わる。雅楽は苦楽を亡き者にする完全犯罪を企てたのだった。

雅楽は,師匠の気楽家有楽(梅野泰靖)に稽古を付けてもらうのを自分の代わりに苦楽に頼む。目の悪い師匠には変装していけば解らないと苦楽を説得する。

その間,雅楽は一門の事務所に忍び込み,真打昇進のリストを盗み出す。そこには苦楽のライターを置いておく。

苦楽がアパートに帰ったのを見計らい,雅楽は苦楽を訪ねた。新作を欲しいと最後の交渉をするが,苦楽は取り合わない。雅楽は悲し気に苦楽の喉を掻き切るのだった。

雅楽はその足で苦楽が演じる予定だった老人ホームへ変装して急いだ。これで,苦楽は真打ちに昇進できないことを苦に自殺を図ったことになる。

が,苦楽は,「煮干し」を握り締めて息絶えていた。このダイイング・メッセージを古畑は見逃さなかった。

(FODより引用)

 

古畑任三郎 3rdシーズン 1話 感想 ネタバレあり

3rdシーズンの1話の犯人は市川染五郎さん。

師匠役の梅野泰靖さんがいい味出してた回でした。

しかし,殺された苦楽も,新作落語を雅楽のために下ろしてあげればいいのに,と思ったのは私だけでしょうか。

潔く裏方に回っておいても良かったのではと思っちゃいました。

まあ,やはり噺家なら真打に憧れるということなんでしょうかね?

 

「古畑任三郎 3rdシーズン」の視聴はこちらから!


古畑任三郎 3rdシーズン 初回1ヶ月お試し無料

※紹介している作品は,2018年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はFODの公式ホームページにてご確認ください。

[古畑任三郎] ブログ村キーワード

コメントは受け付けていません。