離婚弁護士 動画 最終回11話 無料視聴可

ドラマ「離婚弁護士」の動画は「FODプレミアム」で観ることができます。

 

FODプレミアム 31日間無料お試し
離婚弁護士 動画 初回1ヶ月無料お試しOK

 

FODプレミアムは,Amazonアカウントで登録すると,初回1ヶ月無料で動画を観ることができます。

無料期間中に全話イッキ見できます。1ヶ月以内に解約すれば料金はかかりません。

無料動画は著作権違反のものが出回っていますが,FODプレミアムの無料トライアル期間であれば著作権は問題ありません。

 

離婚弁護士 最終回11話 あらすじ

大手精密機器メーカーである十和興産の社長・小沼(岡田眞澄)からセクハラを受けたという同社の元役員秘書・由里(鈴木紗理奈)の依頼を受けた貴子(天海祐希)。由里の願いは,社長の謝罪と,役員秘書への復帰だった。

しかし,十和興産法務部長で元凄腕の弁護士・木崎(西岡徳馬)の口利きで,山岡(陣内孝則)とともに「業界ビッグ3」とも言われるリチャードソン澤田法律事務所へ移籍するチャンスが浮上していた貴子は,由里の証言が曖昧だったこともあって,彼女の依頼にどう対応すべきか苦悩していた。

そんな中,十和興産サイドの対応や,由里を脅すような木崎のやり方に強い不信感を抱いた貴子は,移籍話を蹴って全面的に闘う決意を固める。

一方,それに怒った木崎は,柳田(佐々木蔵之介)を引き抜くという切り崩し工作を開始。

さらに,貴子を封じ込めるよう山岡に命じる。辞表を提出して事務所を去る柳田。そして,大介(玉山鉄二)までもが辞表を?

絶望的な状況の中で,貴子に勝ち目はあるのか?間宮貴子法律事務所の命運を賭けた闘いが始まった・・・。

(FODより引用)

 

離婚弁護士 最終回11話 感想 ネタバレあり

社長は,合併の話の時に言いました。

「合併の邪魔をするものは排除しろ」と。

そして,自分が排除されました。

 

秘書達に,たくさんのセクハラをしていたようです。

しかも,他人が信用できない社長だったので,役員室に盗聴器を仕掛けていました。

その場でおきていた,セクハラしていた内容の録音テープが流出し,社長を辞めることに。

 

他人を貶めるためのものは,自分も貶める。

 

すごい言葉ですねー。
間宮先生かっこよかったです!

 

「離婚弁護士」の視聴はこちらから!


離婚弁護士 動画 初回1ヶ月無料お試しOK

※紹介している作品は,2018年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はFODの公式ホームページにてご確認ください。

[離婚弁護士] ブログ村キーワード

にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へ

コメントは受け付けていません。