ドラマ「知らなくていいコト」の動画を無料視聴する方法

ドラマ 2020 冬 (1〜3月)

吉高由里子主演のドラマ「知らなくていいコト」,おもしろいですよね〜週刊誌ってあんまり良いイメージなかったですけど,このドラマ観てるとやっぱり私たちが知らないところでいろんな葛藤があったりするんだなって思ってます。

 

「観たいんだけど見逃してしまった」,「気になるからとりあえずちょっと試しに観てみたい」,という方が合法的に動画を無料視聴する方法を紹介します。

ちなみに私は「Hulu」で観ています。無料お試しもできますので,今すぐ観たい方はどうぞ〜!

 

▼無料で「知らなくていいコト」をみる▼

全作品見放題が14日間お試し無料

 

Huluは14日間無料お試し期間があるので,期間中は無料視聴できます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は14日以内に解約すれば料金はかかりません。

違法アップロードなど著作権違反の動画サイトはセキュリティの面でも危険ですが,Huluは公式サイトなので安全に無料お試しできます。

Huluの詳細はこちら

※登録方法,解約方法も解説しています

ドラマ「知らなくていいコト」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「知らなくていいコト」を無料視聴できる動画サイトを探してみました。

サービス名 配信 無料期間 ポイント 月額
U-NEXT × 31日間 600P 1,990円+税
Hulu 14日間 なし 932円+税
Paravi × 30日間 なし 925円+税
FODプレミアム × 1ヶ月間 1,300P 888円+税
dTV × 31日間 なし 500円+税

ドラマ「知らなくていいコト」は「Hulu」の独占配信のようです。

Huluは日本テレビが親会社なので,日テレのドラマはしっかりと配信されていますね。

14日間の無料お試し期間が終了しても932円+税で全動画が見放題ですので,お得な動画サイトとなります。

知らなくていいコト キャスト

吉高由里子:真壁ケイト
柄本佑:尾高由一郎
重岡大毅 (ジャニーズWEST):野中春樹
山内圭哉:黒川正彦
秋吉久美子:真壁杏南
佐々木蔵之介:岩谷進
小林薫:乃十阿徹

知らなくていいコト あらすじと感想

政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで,数々のスクープを世間に送り出す週刊誌“週刊イースト”。壮絶な職場で日々スクープを狙う女記者・真壁ケイトは,自信家ながらも母譲りの人ウケのよさと人懐っこさで,仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。

そんなある日…シングルマザーとしてケイトを育て上げた母が急死。母が最期の言葉で告げたのは,今まで一度も話したことのなかったケイトの父の名前だった。それは誰もが知るあのハリウッドスターの名前! 出生の謎と父の秘密に迫る時,人生最大の「知らなくていいコト」にぶち当たる!

軽妙なタッチでリアルな世界観を描く大石静のオリジナル脚本を,着実にキャリアを積んできた人気女優・吉高由里子が新境地で臨む,お仕事系ヒューマンドラマ!

(Huluより引用)

知らなくていいコト 1話 あらすじと感想

「週刊イースト」の敏腕記者・真壁ケイト (吉高由里子) は数々のスクープを世に送り出していた。同じ編集部で働く春樹 (重岡大毅) とは交際2年。元カレ尾高 (柄本佑) も同じ職場だが,今ではよき仕事仲間。仕事に恋に充実した日々を送っていたある日,母 (秋吉久美子) が倒れたという知らせが。病院に駆けつけたケイトに母は一度も話したことのなかった父親の名前を告げて息を引き取る。それは,誰もが知るあのハリウッドスターの名前だった…!

(Huluより引用)

知らなくていいコト 2話 あらすじと感想

週刊イーストの敏腕記者・ケイト (吉高由里子) は自分の父親が無差別殺人犯・乃十阿徹 (小林薫) かもしれないことを知る。そのことで春樹 (重岡大毅) にフラれてドン底気分の中,次週のネタとして“DNA婚活”について調べるよう振られる。初めはDNAを胡散臭く感じていたケイトだが,取材を進めるうち殺人犯のDNAが自分の中にもあるという気分になってきて…。さらに尾高 (柄本佑) から父に関する思いがけない話を聞き…!

(Huluより引用)

なるほど。このドラマは1話ごとにケイトの人生とリンクしていく感じなのかな?

今回尾高を演じている柄本佑さん,こんなイケメンだったっけ? 個人的に衝撃なイケメン具合。

知らなくていいコト 3話 あらすじと感想

週刊誌記者・真壁ケイト (吉高由里子) はかつて元カレの尾高 (柄本佑) が,殺人犯・乃十阿徹 (小林薫) の娘だと知りながらプロポーズしてくれていたにも関わらず,春樹 (重岡大毅) に心を移した自分を悔やんでいた。そんな中,国民的人気ダンサー・タツミーヌ (大貫勇輔) の才能に迫る特集企画を担当するが,10年前の彼のある動画が炎上したことで急遽取材は中止に…。一方,ケイトの出生の秘密を抱えた春樹は尾高を呼び出し…。

(Huluより引用)

ケイトが尾高さんに心を移したことを後悔している描写,せつないわ〜 もう取り戻せないですもんね。尾高さん結婚してるし,子供もいるし。

こんな感じの話,前にもどこかで観たような気がするなと思っていたら,映画の「ハナミズキ」だったかな。あれも好きな人と結婚できなくて,でも最終的に… みたいな展開だった気がする。

基本的に復縁ってありえないって思ってるけど,取り戻せないって考えるとせつない…

 

今回ダンサー役として大貫勇輔さんも出演。「ルパンの娘」に出てた俳優さん。役柄もかぶるからコントにしか見えない(笑)

知らなくていいコト 4話 あらすじと感想

週刊誌記者・真壁ケイト (吉高由里子) は乃十阿 (小林薫) のいる街を訪ねたことで心乱されていた。そんな中,ケイトはカリスマ塾講師・ジーザス (新納慎也) が難関大学の入試問題を3年連続当てているというネタを入手。春樹 (重岡大毅) と共に本人取材を試みると思わぬ事実が! ジーザス周辺のスクープを狙い特集班総出の張り込み計画がスタートする! さらに,尾高 (柄本佑) が乃十阿の事件に興味を持った意外な理由が明らかに…!

(Huluより引用)

知らなくていいコト 5話 あらすじと感想

30年前に父・乃十阿 (小林薫) が事件を起こしたキャンプ場を尾高 (柄本佑) と共に訪れたケイト (吉高由里子)。未だ動機不明の事件に思いを馳せ複雑な気持ちを抱く…。そんな中,ケイトは元警察署長・沖田 (勝野洋) がスパルタ教育の末に孫を殺した事件を取材する。罪を認め反論しない沖田にケイトは乃十阿を重ね…。一方,ケイトと尾高の関係が気になる春樹 (重岡大毅) は同じ連載班の小泉 (関水渚) から交際を申し込まれる…!

(Huluより引用)

知らなくていいコト 6話 あらすじと感想

父・乃十阿 (小林薫) に自分が娘だと告げたケイト (吉高由里子) は無言で水をかけられ拒絶される。心配して駆けつけた尾高 (柄本佑) は,乃十阿の事件を担当していた弁護士・高村 (平田満) の元にケイトを連れて行くが…。そんな中,ケイトは人気棋士・桜庭 (田村健太郎) の妻・和美 (三倉茉奈) から女優の文香 (佐津川愛美) と夫が不倫しているとタレコミを受ける。不倫ネタを追いながら,ケイトは尾高への想いを強く自覚して…!

(Huluより引用)

いや〜最後のキスシーンは「ギャー」って叫んじゃいました(笑)あんなのされたら…

知らなくていいコト 7話 あらすじと感想

尾高 (柄本佑) と愛し合ったケイト (吉高由里子) は道ならぬ恋に罪悪感を抱く。翌日,ケイトは校了前日の編集部で激務に追われる。編集長 (佐々木蔵之介) 不在の中,次々と発生するトラブルの解決に駆け回るケイト。疲労と活気と混乱が渦巻く編集部にはケイトに恨みを抱いた人物が刃物を手に近づいていた…! さらに,ケイトと尾高の関係に屈折した思いを抱く春樹 (重岡大毅) はケイトの父が殺人犯であることをある相手に漏らす…!

(Huluより引用)

イヤーーーーー!今回も「イヤーーーーー」って叫んじゃいました!ケイトも痛かったけど,尾高さんめっちゃ痛いでしょ,あれ…

 

今回はTwitterでも盛り上がってましたけど,編集長カッコよすぎの回でしたね。

ケイトと尾高さんが救急車で運ばれたあとで,今回の襲撃事件を特集組むって,週刊イーストのことだったり,ケイトたちのことを考えて最善の策だと思うんですよね。

「仕事人間だな〜」って言う人もいるかもしれませんけど,なんか逆にカッコ良さを感じました。

まじでセキュリティ考えたほうが良いですよね,ここ(笑)

 

そして,元彼の野中のクズっぷりが爆発しましたね〜いや,最初からクズだと思ってましたけども。

自分のできなさを隠すというか,認めたくないために他人をおとしいれる〜まあこういうの人ってたくさんいるとは思うけど,ここまで大きなことになるようなことまでやってしまうのか〜大嫌いだわ!

予告の最後のシャウトもクズすぎる(笑)

知らなくていいコト 8話 あらすじと感想

襲撃事件で腕を刺されながらも早々復帰したケイト (吉高由里子) は右トップを狙う大ネタの真相を掴むべく,取材に奔走する。そんな中,ついにケイトが殺人犯・乃十阿徹 (小林薫) の娘であるという記事が他誌に掲載されて編集部は騒然! 尾高 (柄本佑) は他誌にリークしたのが春樹 (重岡大毅) と察して,ある行動に出る。追う立場から追われる立場にもなり,さらなる逆境に立たされたケイト。それでも記者として仕事に立ち向かう…!

(Huluより引用)

はい,出た〜 野中のクズっぷり! このセリフを聞きたくてうずうずしてました(笑)

そして言った後の自己嫌悪の顔。まあそうなるわな。ちょっとでも人間の心が残ってて良かった。

 

しかし,やっぱり編集長カッコいいよな〜 こんな人が上司だったら仕事好きになりますよね。

編集長の一声で編集部が一丸となってるところも好き。最高の上司と仲間に恵まれてますよね,ケイトは。

そしてあんな精神状態でも仕事をやりきるケイトもカッコいいな〜

知らなくていいコト 9話 あらすじと感想

ケイト (吉高由里子) は岩谷 (佐々木蔵之介) から殺人犯・乃十阿徹 (小林薫) の娘として手記を書かないか打診される。

その夜,野中 (重岡大毅) はケイトの自宅に現れ,ぐちゃぐちゃになった心の内を大放出!

一方,尾高 (柄本佑) は,再びマスコミに追われる身となった乃十阿を海辺の街から自分のスタジオに連れてきて,「乃十阿と話すなら今」とケイトに助言する。ついにケイトと乃十阿が対峙! 30年前の事件の真相が明らかに…!

(Huluより引用)

尾高さんのボソボソ声,好きだわ〜 あんな内緒話,私もしたい(笑)

 

今回はテレビ局の裏側がテーマだったけど,まああんなのはみんなもうわかってることですよね。それよりも今回は尾高さんかな。

尾高さんって一言で言うと「親切」ですよね。ケイトをかばうとかもそうですけど,ケイトのお父さんのことまで気をかけて行動してますし,サンドウィッチの開け方とか,ティッシュ渡すときの感じとか,所作が素晴らしいと思いました。

人を大事にする人なんでしょうね。まあだから動物カメラマンとかできるのかも(笑)

 

あとは「ケイトは本当に殺人犯の子供なのか?」ということも,弁護士先生の推測ですが語られてましたね。証拠がないからどうなることかわかりませんけど…

 

というか来週最終回ですか? はやくないですか?

 

p.s. クズの野中はピエロになってました(笑)

知らなくていいコト 最終回10話 あらすじと感想

【最終話】30年前,乃十阿 (小林薫) が幼い子供をかばって無実の罪を着たと知ったケイト (吉高由里子) は,現在息子が住むドイツに旅立っていた。帰国したケイトを待っていた岩谷 (佐々木蔵之介) は事件の真相を書くよう迫る。

乃十阿の生涯をかけた秘密を暴き,息子の人生を狂わせる記事を発表することに抵抗するケイト。しかし,乃十阿の無実を裏付けるような証拠も出てきて…!

その夜,尾高 (柄本佑) から話があるとスタジオに呼ばれ…!

(Huluより引用)

ケイトは手記を書いたけど,結局,それが世の中に公表されることはなかったか〜

このエンドは何を意味してるんでしょうか。乃十阿が30年間守り抜いてきたものをケイト自信は公表しようとしたけど,結果,守り抜かれたってこと…

どういう意図でこういうエンドなのかが気になるな〜 これがタイトルの「知らなくていいコト」にかかってくるのかな?

編集長もなかなか大人な判断をしたのかな… あれで強行しなかったところがまたすごい。

 

ケイトと尾高の恋愛も終わりをつげたのですが,まああの2人がくっつくのはないかなって思ってた。

でも尾高さんがフライングして離婚してしまったのはビックリ。そして奥さんは子供を残して出ていってしまった。

子供が家の中に放置されてるところに尾高さんが帰ってきたから良かったものの,自分の子を置き去りで放置とかはさすがにできないわ… 復讐っていうのはわからんでもないけど,自分の子供を利用するなよって思った。

 

ケイトと尾高のやりとりもけっこう印象的。ケイトの「尾高さんのことすごい好きだけど」「尾高さんの全部が欲しいけど」って言いながら拒否してるところはちょっとグッときた。

そして2回目の首もげキスも(笑)

尾高さんも「タイミング悪いんです,俺」って編集長にもらしてたけど,タイミングって本当に大事ですよね。これ最近本当にそう思います。

タイミングちょっとずれるだけで,その後のストーリーってまったく変わりますよね… タイミングは逃さないようにしたい…

 

キャストの皆様,その他関係者の皆様,視聴者の皆様,お疲れさまでした! 楽しく観させていただきました!

 

最後,愛すべきクズの野中も笑えた(笑)

最初のほうは変な歌歌ってるし,途中会社に来たときもみんなが引いてたし,最後,まさかあんなふうになるとは(笑)

まあなんか良かったね(笑)

Huluの詳細はこちら

いつでもすぐに解約できます。違約金もありません。

※紹介している作品は,2020年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました