ニッポンノワール 6話 あらすじと感想

ドラマ 2019 秋 (10〜12月)

ドラマ「ニッポンノワール」の動画はHuluで観ることができます(スマホからでも視聴できます)。

 

 

Huluは2週間無料お試し期間があるので,期間中は無料視聴できます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は2週間以内に解約すれば料金はかかりません。

違法アップロードなど著作権違反の動画サイトはセキュリティの面でも危険ですが,Huluは公式サイトなので安全に無料お試しできます。

[ip5_button url=”https://dramaimpressions.com/hulu” color=”button–green” size=”button–medium” width=”” target=”self” ]Huluの詳細はこちら[/ip5_button]

 

ニッポンノワール メインキャスト

遊佐清春:賀来賢人
碓氷薫:広末涼子
才門要:井浦新
深水咲良:夏帆
江國光成:杉本哲太
高砂明海:立花恵理
名越時生:工藤阿須加
南武修介:北村一輝
本城諭:篠井英介
宮城遼一:細田善彦
本城芹奈:佐久間由衣
深水喜一:笹野高史
深水星良:入山法子
碓氷克喜:田野井健

 

ニッポンノワール 6話 あらすじ

#6「逃亡」

全国に指名手配をかけられた刑事:清春 (賀来賢人) は,公安部の刑事:才門 (井浦新) と共に逃走劇を繰り広げる。完全なる窮地に陥る中,地下組織「ニッポンノワール」の中枢の情報を掴む清春は,その核心へと迫っていくことになる。

清春が目的の場所へとたどり着いた時,すべての様相が明らかになっていく。そして,この日誰もが想像しない更なる衝撃展開が巻き起こる。

第2部「カク※※編」。刑事Yの逆襲がここに始まる。

(Huluより引用)

 

ニッポンノワール 6話 感想

6話の感想でーす。

 

6話のゲストキャストは

6話のゲストキャストとして出てきたのはGENERATIONSの片寄涼太と今井悠貴。ファンは歓喜ですね。

この2人はどちらも重要な役です。清春と才門が任務を遂行するのにとても助けになってます。

 

6話のエンディングについて

5話のときに「オープニングとエンディングに出てくる人物は一致している。だからガスマスクの正体は…」と書きましたが,今回6話のオープニングとエンディングの人物が一致してませんでした(笑)

オープニングは清春で,エンディングは深水咲良(夏帆)でした。うーん。謎だ…何か裏がありそうだけど。

 

才門が死んだ?

なんと才門が死んでしまいました。たぶん。

たぶんというのは死んだかもしれないんですけど,あとからいくらでも生き返ることができるような映像だったので。

視聴者には死んだと思わせておいて,また後から出てくるのかもしれません。

 

というかガスマスクは才門との戦いで逃げたそうなのですが,なんか逃げた場所が1人では行けないような場所なんですよね…

まあ才門はまだ怪しいということで。

 

[ip5_button url=”https://dramaimpressions.com/5351/” color=”button–green” size=”button–medium” width=”” target=”self” ]「ニッポンノワール」を無料視聴したい場合はこちら[/ip5_button]

 

※紹介している作品は,2019年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました