ボイス 110緊急指令室 7話 あらすじと感想

ドラマ 2019 夏 (7〜9月)

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の動画はHuluで観ることができます(スマホからでも視聴できます)。

 

 

Huluは2週間無料お試し期間があるので,期間中は無料視聴できます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は2週間以内に解約すれば料金はかかりません。

違法アップロードなど著作権違反の動画サイトはセキュリティの面でも危険ですが,Huluは公式サイトなので安全に無料お試しできます。

[ip5_button url=”https://dramaimpressions.com/hulu” color=”button–green” size=”button–medium” width=”” target=”self” ]Huluの詳細はこちら[/ip5_button]

 

ボイス 110緊急指令室 メインキャスト

唐沢寿明
真木よう子

 

ボイス 110緊急指令室 7話 あらすじ

病院で息子・大樹 (鳥越壮真) を襲った男・長坂 (敬太) を確保した樋口 (唐沢寿明) は、沖原が襲われたことを聞き、凍りつく。そんな中、樋口とひかり (真木よう子) は、残忍な手口から愛する人を奪った真犯人は他にいると気づき始めていた…。そんな中、ECUに人質を道連れに屋上から飛び降りようとしている男・高木から通報が入る!

(Huluより引用)

 

ボイス 110緊急指令室 7話 感想

真犯人の本郷(伊勢谷友介),めっちゃヤバいやつでしたね。若い頃に上杉(手塚とおる)のアキレス腱と顎を割ってたみたいで。自分の身代わりにさせるためっぽい?

そして,今まで殴り殺した凶器をコレクションしてました。あの鉄球みたいなやつ。

 

ビックリしたんですけど,あれ旦那持ってますよ(笑)ケトルベルっていうトレーニングするやつみたいですよ。けっこう重いんですよあれ。旦那が持ってるヤツが8キロと12キロのやつで「おそらくあれは4キロだな」って言ってました(笑)どうでもいいわ。

でも4キロのものを持ち歩いてるの面倒くさいだろうな〜

 

だんだん物語も佳境に入ってきたみたいです。いろんなことがわかってきました。次回はさらにわかりそうな予感。

 

[ip5_button url=”https://dramaimpressions.com/5127/” color=”button–green” size=”button–medium” width=”” target=”self” ]「ボイス 110緊急指令室」を無料視聴したい場合はこちら[/ip5_button]

 

※紹介している作品は,2019年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました