ボイス 110緊急指令室 6話 あらすじと感想

ドラマ 2019 夏 (7〜9月)

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の動画はHuluで観ることができます(スマホからでも視聴できます)。

 

 

Huluは2週間無料お試し期間があるので,期間中は無料視聴できます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は2週間以内に解約すれば料金はかかりません。

違法アップロードなど著作権違反の動画サイトはセキュリティの面でも危険ですが,Huluは公式サイトなので安全に無料お試しできます。

[ip5_button url=”https://dramaimpressions.com/hulu” color=”button–green” size=”button–medium” width=”” target=”self” ]Huluの詳細はこちら[/ip5_button]

 

ボイス 110緊急指令室 メインキャスト

唐沢寿明
真木よう子

 

ボイス 110緊急指令室 6話 あらすじ

襲撃され消息を絶つ樋口 (唐沢寿明)。ひかり (真木よう子) は強行犯係の力を借りて樋口を探す。石川 (増田貴久) は樋口の携帯を頼りに現場へ急行。監禁された樋口は“カチカチと顎を鳴らす男”上杉と対面。上杉は,部下に樋口の殺害を命じる。田所 (小市慢太郎) から勝手な捜査について勧告を受けたひかりは,樋口の襲撃についての被疑者の指名手配を求める。そして沖原 (木村祐一) は捜査の動向をある人物に報告していた。

(Huluより引用)

 

ボイス 110緊急指令室 6話 感想

キム兄,一週まわって良いヤツだった。いや,警察の捜査を妨害してたから悪いヤツですけどね。刑事としての人情とかは忘れてなかった。

 

カチカチ野郎は2人いたんですね。というか,今回出てきたやつ(手塚とおる)は影武者?なのか?そして黒幕は伊勢谷友介か…

まあ手塚とおるさんが黒幕って感じではないですからね…失礼ですけど(笑)

 

あと樋口はやっぱり強いですね。あの絶体絶命の状況から脱出するんですから。24のジャックバウアーを思い出しました。圧倒的に強いキャラも好きです。

 

[ip5_button url=”https://dramaimpressions.com/5127/” color=”button–green” size=”button–medium” width=”” target=”self” ]「ボイス 110緊急指令室」を無料視聴したい場合はこちら[/ip5_button]

 

※紹介している作品は,2019年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました