アンナチュラル 7話

アンナチュラル 7話 あらすじ

ある日,ミコト(石原さとみ)の携帯に「これを見たら電話をください」と謎のリンクアドレスが貼られたメールが届く。

差出人は,予備校で働く弟・秋彦(小笠原海)から紹介された法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒だ。

ミコトがアドレスをクリックすると,「殺人者S」と名乗る学生が,自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた!!

殺人者Sはミコトに対し,「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。

もし答えを間違えたら,人質になっているXも殺すという…!

中堂(井浦新)は挑発に乗るなと止めるが,ミコトはSの勝負に乗ることに。

しかし,ライブ配信で映し出される映像しか死因を特定するヒントはない。果たしてミコトは,遠隔診断でYの死因にたどり着けるのか!?

法医学者VS殺人者Sの勝負の結末は?

衝撃の事件には隠された秘密があった…。

(公式サイトより引用)

 

アンナチュラル 7話 感想

ラストの中堂(井浦新)のセリフが良かったですね。

「許されるように生きろ」っていう。自分に重ねてますね。

そして,もう出てこないと思っていた「ずんの飯尾さん」が出てきた〜(笑)

もっと出て欲しい〜

 


Lemon (初回限定映像盤 CD+DVD) [ 米津玄師 ]

 

にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へ

コメントは受け付けていません。