ラジエーションハウス 5話 無料視聴

ドラマ「ラジエーションハウス」の動画はFODプレミアムで観ることができます。


フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(1ヶ月間無料)】

 

FODプレミアムは,Amazonアカウントで登録すると,初回1ヶ月無料お試し期間があるので,期間中は無料視聴できます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は1ヶ月以内に解約すれば料金はかかりません。

無料視聴できるサイトは違法アップロードなどの著作権違反のものが出回っていますが,FODプレミアムの無料お試しなら著作権は問題ありません。

 

ラジエーションハウス メインキャスト

窪田正孝/本田翼/広瀬アリス/浜野謙太/丸山智己/矢野聖人/山口紗弥加/遠藤憲一/鈴木伸之/浅野和之/和久井映見 他

 

ラジエーションハウス 5話 あらすじ

唯織(窪田正孝)は杏(本田翼)から,あるCT画像の意見を求められる。画像をのぞき込んだ唯織は,杏との距離が近いことに照れて・・・。
裕乃(広瀬アリス)は威能(丸山智己)が遺体画像を見ていたことに驚く。実は威能はCTやMRIを使って遺体の死因を究明するオートプシー・イメージング,通称『Ai』と呼ばれる死亡時画像診断のスペシャリストだった。鏑木(浅野和之)は放射線科の受診患者増加などを理由にAiの受け入れを最小限にとどめようと提案。だが,院長の渚(和久井映見)はAiと解剖を組み合わせることは医療界全体の未来にとって必要だと考えていた。
そんな折,ラジエーションハウスに,公園で倒れている所を発見され,その後死亡が確認された美しい顔の少年・藤本直樹(南出凌嘉)のAi依頼が届く。第一発見者は直樹とキャッチボールをするために公園に来たという弟の雄太(斎藤汰鷹)。救急通報をしたのは藤本家の近所に住む少年・山村肇(小林喜日)だった。
辻村(鈴木伸之)は心臓付近に擦過傷が見られたことから,胸骨の未発達な子どもの胸に衝撃が加わることで起こる心臓震盪(しんとう)の可能性に言及した。直樹は上に向かってボールを投げてそれをキャッチしていた,という目撃情報もあった。だが,直樹の父母,勝彦(三浦誠己)と歩美(森脇英理子)は,小野寺(遠藤憲一)らの説得にも耳を貸さずAiをかたくなに拒否。周囲は虐待死を隠ぺいするためだと疑い始め・・・。

(FODより引用)

 

ラジエーションハウス 5話 感想

だんだんと唯織の能力にみんなが気付き始めた感じですかね。こういう展開好きですよ〜

 

Aiっていうのも初めて知りましたね。ご遺体って基本的に解剖するものだと思ってたんですけど,MRIとかも撮るんですね。

しかもご遺体だから線量を多くしても大丈夫って…なるほどね〜って思いました。

 

お父さん役,三浦誠己さんでしたね。この方は「モンテクリスト伯」のころから知りましたけど,なんか名脇役になりそうな予感がするんですよね。というかなって欲しいな。

 

今回の話はなんか推理っぽくて,技師がそこまでしていいんかい?って思っちゃいましたけど,唯織って本当によく見ているというか,観察力がするどいんでしょうね。

犯人が格闘技やってることと利き手を分かってたし。

最後,お父さんからの着信のくだりは泣けましたね…

 

「ラジエーションハウス」はFODプレミアムで配信中です!

 FODプレミアム 公式サイトはこちら

 

各話のあらすじと感想はこちらから

 

※紹介している作品は,2019年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はFODの公式ホームページにてご確認ください。

VOD国内シェアランキング

1位

公式サイトはこちら

dTV

◆月額500円(税抜)

◆無料視聴期間 31日間

作品数,会員数No.1の動画配信サービス。映画,ドラマ,アニメ,音楽など,18ジャンル約12万コンテンツが楽しめます。

DoCoMo(ドコモ)以外のユーザーも利用可能です。

公式サイトはこちら

2位

公式サイトはこちら

Hulu(フールー)

◆月額933円(税抜)

◆無料視聴期間 2週間

ヒット映画やテレビ番組を豊富に取りそろえています。月額のみで全コンテンツが見放題です。

マルチデバイス対応なので,テレビ,ゲーム機,スマホ,タブレット,パソコンで視聴可能です。

公式サイトはこちら

3位

公式サイトはこちら

U-NEXT(ユーネクスト)

◆月額1,990円(税抜)

◆無料視聴期間 31日間

新作なども個別課金することによって,レンタル配信で観ることができます。

毎月1200円分のポイントが加算されていくので,ポイントを利用して,個別課金対象作品を観ることもできます。

全ジャンル充実していますが,韓流ドラマやキッズ,アダルトもカバーしています。

公式サイトはこちら

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

コメントは受け付けていません。