ドラマ「ミラーツインズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ 2019 春 (4〜6月)

キスマイの藤ヶ谷くんと倉科カナが主演のドラマですね。東海テレビとWOWOWの共同制作ドラマということです。

シーズン1は東海テレビ(フジテレビ系)で,シーズン2はWOWOWで放映されるみたいたいです。これはシーズン1です。

「観たいんだけど見逃してしまった」「気になるからとりあえずちょっと試しに観てみたい」という方が合法的に動画を無料視聴する方法を紹介します。

結論から言えば,「FODプレミアム」の無料お試しを利用するのが全話観れるので良いと思います。お急ぎの方は今すぐどうぞ。

▼無料で「ミラーツインズ」をみる▼

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】

ドラマ「ミラーツインズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ミラーツインズ」を無料視聴できる動画サイトを探してみました。

サービス名 配信 無料期間 ポイント 月額
U-NEXT × 31日間 600P 1,990円+税
Hulu × 14日間 なし 932円+税
Paravi × 30日間 なし 925円+税
FODプレミアム 14日間 1,300P 888円+税
dTV × 31日間 なし 500円+税

ドラマ「ミラーツインズ」は「FODプレミアム」の独占配信のようです。

FODプレミアムは,Amazonアカウントで登録すると,初回2週間無料お試しできます。無料期間中は見放題の動画を無料でみることができます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は2週間以内に解約すれば料金はかかりません。

違法アップロードなど著作権違反の動画サイトはセキュリティの面でも危険ですが,FODプレミアムは公式サイトなので安全に無料お試しできます。

FODプレミアムの詳細はこちら

※登録方法,解約方法も解説しています

ミラーツインズ メインキャスト

葛城圭吾・葛城勇吾:藤ヶ谷太輔
白石里美:倉科カナ
赤城克彦:渡辺大
久能詩織:武田梨奈
尾見門丞:温水洋一
野宮清美:村上知子(森三中)
皆川さつき:櫻井淳子
葛城春江:中村久美
葛城栄一:佐戸井けん太
久能源一郎:石黒賢
皆川耕作:高橋克典

ミラーツインズ あらすじ

資産家の息子・葛城圭吾と勇吾は双子の弟と兄。真面目な圭吾とは反対に,勇吾は奔放な性格だった。
その日,公園で遊んでいたときも,圭吾は時計を見て「もう帰ろう」と言った。だが,勇吾は聞かず「勝手にしろ」とひとり茂みの奥に向かう。
勇吾を置き,ひとり家路を急ぐ圭吾。まさか勇吾が誘拐犯に拉致されるとは知る由もなかった―――

あれから20年,30歳になった圭吾(藤ヶ谷太輔)は警察官になっていた。兄の勇吾の誘拐事件は未解決のまま,勇吾の行方どころか生死さえ分かっていない。
自分の手で真相を明らかにしようと圭吾は刑事になったのだった。
そんな中,圭吾の父がテレビ番組で,20年前の事件の情報提供を呼びかける。有力な情報には私的に懸賞金を支払うと言う。その額,1億円。
「たとえ時効が過ぎていたとしても私たち家族にとっては決して終わりではありません。私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」

圭吾もまた父と同じ気持ちだった。勇吾の遺体は見つかっていない。遺体がない以上,生きていると信じる。
圭吾にとって唯一心を許せる恋人・里美(倉科カナ)との仲がなかなか進展しないのも,人生の全てを20年前の誘拐事件の真相解明に注いでいるからだった。
そんな中,一件の殺人未遂事件が起こる。
刺されたのは番組を見て,情報提供をしようとした男性だった。
たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾だったが,現場に残されていた犯人の毛髪の鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がる。

「犯行現場に残されていた毛髪と葛城さんのDNAが一致しました」

捜査一課の同僚・赤城(渡辺大)は圭吾を疑う。だが,圭吾を子供の頃から知る所轄の刑事・皆川(高橋克典)には圭吾が犯人だとは思えなかった。
捜査一課長・久能(石黒賢)の娘である詩織(武田梨奈)と共に捜査に当たる皆川。

一方,圭吾は犯人に心当たりがあった。同じDNAを持つ人間は世界にただひとり。誘拐された双子の兄・勇吾だけ――
勇吾は生きている。そう確信する圭吾。だが,だとしたら何故,家に戻ってこないのか。そしてなぜ事件を起こしたのか―――
その頃,葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)は悠然と圭吾の写真を見つめていた。

「ようやく,俺の復讐が始まる」
20年の時を経て,動き出す事件の真相。それぞれの信念,秘密,裏切り,謎が圭吾と勇吾の運命を交錯させていく――

(FODより引用)

ミラーツインズ 1話 あらすじと感想

20年前――。双子の兄弟の葛城圭吾と勇吾。性格は正反対だが,遊ぶ時はいつも一緒だった。ある日,公園で勇吾が何者かに誘拐されるまでは・・・。そして現在。刑事となった圭吾(藤ヶ谷太輔)は,今も行方不明のままの兄・勇吾を探していた。恋人の里美(倉科カナ),20年前から圭吾を見守ってきた刑事・皆川(高橋克典)は,事件の呪縛にとらわれている圭吾を案じていた。そんな中,殺人未遂事件が発生。被害者は圭吾の顔を見て「犯人はこいつだ」と告げる。まさか・・・勇吾が?

(FODより引用)

むむむ…倉科カナはビッチの役か…

なるほど,非常に続きが気になるドラマですね。これは最後まで観てしまいそうです。

1話の時点で気になったのは,圭吾の彼女である里美が,勇吾をかくまっていて,そして普通に勇吾とも恋人関係にあるみたいで。

どういう経緯でそうなってるのかって気になりますよね。裏にはどういった過去があるのか。

里美が「圭吾しか知らないし」って言ってたんですけど,今思えば違和感がある台詞ですね〜めっちゃ知ってるやん!

ミラーツインズ 2話 あらすじと感想

田島(濱津隆之)殺害の疑いをかけられ,赤城(渡辺大)の尋問を受ける圭吾(藤ヶ谷太輔)。皆川(高橋克典)は,圭吾の犯行だと示す状況証拠が揃いすぎていることに疑問を抱く。一方,事件の裏で暗躍する圭吾の兄――勇吾(藤ヶ谷太輔/二役)。田島は,勇吾誘拐の実行犯を知っていると話した後,殺された。すべては,20年前のあの誘拐事件から始まったのだ。圭吾と勇吾・・・時を超え,2人の運命が重なり,動き始める。

(FODより引用)

なるほど…里美(倉科カナ)は過去に勇吾と一緒に逃げてきたのか…

ちょっとおもしろくなってきましたね。ちょっと「モンテクリスト伯」を思い出しました。正体を隠して復讐するなんて。

そして「白石里美」も偽名だったんですね〜ちゃんと世の中に存在していることになってるんでしょうか?そこが疑問です。

勇吾は圭吾に罪を着せる気まんまんですね。圭吾もなんか逃亡するみたいですし。

どういう展開になるのか楽しみです。

ミラーツインズ 3話 あらすじと感想

殺人事件の容疑者として警察に追われる圭吾(藤ヶ谷太輔)。全ては裏で繋がっていた里美(本名・吉崎英里)(倉科カナ)と勇吾(藤ヶ谷太輔・2役)が仕掛けた罠だったのだ。そんな中,一体の白骨遺体が見つかる。遺体は20年前から行方不明となっている吉崎誠(奥野瑛太)と判明。久能(石黒賢)や皆川が,勇吾誘拐事件との関連を疑う中,圭吾は局面打開のために動き出し・・・・・・。

(FODより引用)

オムライス美味しそうだな…(笑)

ついに圭吾と勇吾がご対面。

圭吾は騙されて警察がいる公園に行こうとしてたんですけど,それを勇吾がわざわざ会いに行ったことで公園には行かず,警察には捕まらなかったってことでいいんですよね?

なんで勇吾は圭吾を助けるようなことしたんだろ。まだ計画としては圭吾が捕まってはいけないのかな?

勇吾の復讐はあと1人を殺せば終わるみたいですが,まだ3話なんですけど。これからどういうふうに進んでいくんでしょうかね〜

ミラーツインズ 4話 あらすじと感想

ついに圭吾(藤ヶ谷太輔)の前に姿を現した勇吾(藤ヶ谷太輔/2役)。「誘拐犯はあと1人。俺がこの手で殺す」と告げ姿を消した勇吾に,圭吾は兄が完全に犯罪者に成り果てたことを知る。一方,里美(倉科カナ)は圭吾と勇吾の間で揺れていた。そんな里美の変化に気付いた勇吾は復讐の狂気を加速させていく。そんな中,久能(石黒賢)からの情報で誘拐犯最後の1人,海野(湯江タケユキ)に辿り着いた皆川(高橋克典)。海野の元へ行くが,そこで見たものは・・・・・・。

(FODより引用)

おっと。意外な展開.物語は第2部へって感じですかね?

しかし,藤ヶ谷くん,身軽ですね。フェンスとか軽々と飛び越していくもん。鍛えて練習したんだろうな〜

最後,外で勇吾と里美会ってたけど,あれダメだよね〜警察にマークされてるっていう自覚がない。

もし自分が尾行されてたら勇吾捕まるって考えれないのかな?実際に圭吾に尾行されてたしね〜

しかし,オムライスが美味しそうだ…飯テロだよあれ…深夜に観てる私が悪いか…

ミラーツインズ 5話 あらすじと感想

誘拐犯の最後の1人海野(湯江タケユキ)が殺害される。勇吾(藤ヶ谷太輔)の存在が警察に確認されたことで殺人の容疑が晴れた圭吾(藤ヶ谷太輔/2役)だったが,里美(倉科カナ)と勇吾が一緒にいるところを目撃してしまい動揺する。その一方,里美は「まだ復讐は終わっていない」と言う勇吾に不安を募らせていた・・・。海野殺害事件を追う皆川(高橋克典)は,毒殺という今までの事件とは異質な手口に不審を抱く。海野の周辺捜査から新たな男にたどり着くが――

(FODより引用)

勇吾に協力者がいますね。たぶん警察内部。誰だろう…誰と電話してるんだろう…

って思ってたら最後に判明〜そうくるか〜

物語が二転三転しておもしろいですね。ただの復讐劇じゃないって感じ。

黒幕は誰なんだろうか。

圭吾が里美の家に行きました。痕跡消してたのかな。「泊まってく?」って言われたら「ここに勇吾の証拠はない」って言われてると一緒ですもんね。

お互いが気付いてるけど,しっぽを掴ませないって感じですね。

次回気になる〜

ミラーツインズ 6話 あらすじと感想

車にひかれ負傷した勇吾(藤ヶ谷太輔)。その身を匿う協力者の存在が明らかになる。一方,圭吾(藤ヶ谷太輔/2役)は恋人の里美(倉科カナ)が勇吾とつながっていると疑い,里美のマンションを張っていた。そんな中,警察内部でも新たな動きが・・・・・・久能(石黒賢)は,勇吾のあまりの手際の良さから警察内部に協力者がいる可能性を考える。皆川(高橋克典)もまた内通者への疑念を強くしていく中,犯人につながる重要情報が警察に寄せられ――

(FODより引用)

あの山沢っていう男,悪い顔してるな〜いかにも悪役って感じ(笑)

里美が偽名だったっていうのも圭吾にバレたし,圭吾もそれで敵として認識してたし。

切り替え早っ(笑)普通ちょっと情とかあるかと思ったのに。

そして,さらに警察内部に裏切り者がいることが判明。まあ最初から怪しいとは思ってましたけど。

これだけ大規模な事件だったら,まあそれくらい大きな存在じゃないとね〜

ミラーツインズ 7話 あらすじと感想

海野(湯江タケユキ)殺しの実行犯,山沢(新羅慎二)が自殺に見せかけ殺される。疑念を感じた圭吾(藤ヶ谷太輔)が独自に捜査を始める中,皆川(高橋克典)もまた事件の核心に迫りつつあった。そんな中,圭吾が入院中の詩織(武田梨奈)を訪ねてくる。山沢について意見を求められる詩織だったが,ふと圭吾の様子に違和感を覚える。「・・・・・・葛城さんじゃない・・・あなたは!?」

(FODより引用)

ここにきて,まさかの実の父親の存在!?まじっすか(笑)

しかもあの人が双子の実の父親って…ベタなのか?それともちょっと無理やりなのか?

とまあ最後くらいしか印象に残ってないんですけどね。

わりと普通にストーリーは進んでいきましたよ。

ミラーツインズ 最終回 8話 あらすじと感想

衝撃的な事実を知る圭吾(藤ヶ谷太輔)。皆川(高橋克典)はすべての真相を圭吾に語り始める。そんな中,勇吾(藤ヶ谷太輔/2役)は里美(倉科カナ)にとある言葉を告げる。20年前の誘拐事件がもたらしたあまりにも数奇な運命に翻弄された宿命の双子――最後に勝つのは光か闇か・・・衝撃の結末が待ち受ける!

(FODより引用)

おっと!8話で最終回ですか!これはシーズン2がWOWOWで続くって感じかな?

最終回の8話はエピローグって感じの話でしたね。

最後のまとめって感じの話でした。

勇吾はあれ死んじゃったんでしょうか?なんかまだ生きていてシーズン2に続くって感じになりそうです。

それとも今度は圭吾が犯罪を犯す側になるっていうのもおもしろそうですけど。まあ話のつじつまが合いそうにないですけどね。

まあ最後まで倉科カナはかわいかったってことで。あんな子にだったら何されても許しちゃうわ(笑)

 

無料で「ミラーツインズ」をみる

いつでもすぐに解約できます。違約金もありません。

 

※紹介している作品は,2020年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はFODの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました