イノセンス 冤罪弁護士 最終回 10話 無料視聴

ドラマ 2019 冬 (1〜3月)

ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の動画はHuluで観ることができます。


Hulu

 

Huluは2週間無料お試し期間があるので,期間中は無料視聴できます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は2週間以内に解約すれば料金はかかりません。

無料視聴できるサイトは違法アップロードなどの著作権違反のものが出回っていますが,Huluの無料お試しなら著作権は問題ありません。

 

イノセンス 冤罪弁護士 メインキャスト

坂口健太郎
川口春奈
趣里
小市慢太郎
正名僕蔵
赤楚衛二
杉本哲太
志賀廣太郎
市川実日子
草刈正雄
藤木直人

 

イノセンス 冤罪弁護士 最終回 10話 あらすじ

2019/3/23 放送 / 46分

楓 (川口春奈) を刺した男・神津 (武田真治) が自首。接見を願い出た拓 (坂口健太郎) は,神津から11年前に秋保の妹・彩花 (伊藤梨沙子) を殺したのは自分だと告げられるが肝心の証拠がない。11年前捜査に当たっていた元刑事・草津 (佐藤B作) から現場遺留品の煙草の吸殻が証拠とされなかったという新事実を聴いた拓は,地裁に対し証拠品の開示と再審請求を行うが…。

(Huluより引用)

 

イノセンス 冤罪弁護士 最終回 10話 感想

いや〜今回の犯人役の武田真治さん,全然別人みたいでしたね。イケメンの役じゃなくて,かなりむさくるしい,頭がおかしい人の役。すごいな。

 

最後はキレイに終わりましたね。そこまで山場もなく(笑)

でも自分の家族を殺した犯人が目の前にいるってやっぱり最悪の気分ですよね…

秋保先生もやはりキレてましたけど,最後はスッキリしてましたね。

 

警察とか検察がわかりやすい証拠に飛びつくっていうのはたぶんそうなんでしょうね。

仕組まれてたら流されますよね。そこを疑うってなかなかできませんし。自分でも絶対に流されそうだし。

なんかよい仕組みがあればよいんですけどね。

 

「イノセンス 冤罪弁護士」はHuluで配信中です。

[ip5_button url=”https://dramaimpressions.com/hulu/” color=”button–green” size=”button–large” width=”” target=”self” ]Hulu 2週間無料お試しはこちらから[/ip5_button]

 

各話のあらすじと感想はこちらから

 

※紹介している作品は,2019年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました