スキャンダル専門弁護士 QUEEN 7話 無料視聴

ドラマ 2019 冬 (1〜3月)

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の動画はFODプレミアムで観ることができます。


フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】

 

FODプレミアムは,Amazonアカウントで登録すると,初回1ヶ月無料お試し期間があるので,期間中は無料視聴できます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は1ヶ月以内に解約すれば料金はかかりません。

無料視聴できるサイトは違法アップロードなどの著作権違反のものが出回っていますが,FODプレミアムの無料お試しなら著作権は問題ありません。

 

スキャンダル専門弁護士 QUEEN メインキャスト

竹内結子/水川あさみ/中川大志/泉里香/バカリズム/斉藤由貴 他

 

スキャンダル専門弁護士 QUEEN 7話 あらすじ

時間:46分

氷見江(竹内結子)と与田知恵(水川あさみ),鈴木太郎(バカリズム)たちは事務所でワイドショーを見ている。話題に上がっているのは,スマートフォン決済サービス『ペイグッド』のクレジットカード不正利用に関して。顧客のカードが第三者に使用されていたのだ。その報道を聞き呆然とする藤枝修二(中川大志)。どうやら藤枝も被害に遭った様子。ネットを見ていた真野聖子(斉藤由貴)は『ペイグッド』のシステムエンジニア,芦原江梨子(西山繭子)のセキュリティー対策が甘かったと特定されている,と教える。江梨子は与田の大学生時代の先輩だった。

与田から連絡を受けた江梨子が事務所に来た。江梨子は『ペイグッド』のシステム開発チームの責任者で,今回のトラブルに関して責任があることは認める。だが,同社のサービスが始まったのは江梨子が育休に入ってからだった。もちろん責任は認めつつ,ただ,休んでいる間に問題が発生したのにも関わらず,自分がやり玉に挙げられ,名前や顔までもネットに晒されていることに江梨子は悩んでいた。

『ペイグッド』社の社長,工藤海斗(柳下大)の記者会見に,氷見と与田が潜入。工藤は動揺を隠せない様子だが,氷見たちは謝罪用の芝居と見抜く。工藤ら経営陣は江梨子だけに責任を持って行こうとしていた。事務所では真野が不正利用の流れを追い,原因は江梨子個人にではなく,会社側の管理上の不備にあったことを突き止める。そのことを,氷見たちは東堂裕子(泉里香)に記事にしてもらおうとするが・・・。

(FODより引用)

 

スキャンダル専門弁護士 QUEEN 7話 感想

「ペイグッド」って完全にPayPayのことじゃないですか(笑)

 

今回,ラストにちょっとシリアスな展開になりましたね。氷見さんはだいぶミステリアスですね。仲間でもその素顔を知らないって感じですね。

何かしら裏で動いてた感じはしたのですが,それに今回は与田ちゃんが関与してない,知らなかったみたいだし。

内緒でやられるとやっぱり疑心暗鬼になりますよね〜

 

気付いたらもう7話で,だんだんと核心にせまっていく感じですね。

 

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」はFODプレミアムで配信中です!

[ip5_button url=”https://dramaimpressions.com/fodp/” color=”button–red” size=”button–large” width=”” target=”self” ]FODプレミアム 1ヶ月間無料お試しはこちらから[/ip5_button]

 

各話のあらすじと感想はこちらから

 

※紹介している作品は,2019年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はFODプレミアムの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました