アンナチュラル 動画 6話

アンナチュラル 6話 あらすじ

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は,翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。隣を見ると,昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!

混乱した東海林は,ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。ミコトが詳しい状況を聞こうとするも,東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。

そんな中,ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。

一方UDIでは,中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。

偶然にも,その男性と権田原の意外なつながりが判明。警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが,容疑者として疑われているのは東海林だった…。

中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。

ミコトらUDIメンバーは,東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。

(公式サイトより引用)

 

アンナチュラル 6話 感想

ストーリーもおもしろいけど,ミコト(石原さとみ)と東海林(市川実日子)の掛け合いがやっぱりおもしろい(笑)

ナチュラルだわ〜

警察から逃げるためにショップに入って,適当に服を物色して「あ〜これかわいい」って演技してるのにウケました。

 

そして,六郎(窪田正孝)はどうするんだろ。フリー記者の宍戸(北村有起哉)に目をつけられたって感じですね。

このままUDIの情報とか売っていくんでしょうかね?

 


Lemon (初回限定映像盤 CD+DVD) [ 米津玄師 ]

コメントは受け付けていません。