ドラマ「リッチマンプアウーマン」の動画を無料視聴する方法

リッチマンプアウーマン 無料視聴

「観たいんだけど見逃してしまった」「気になるからとりあえずちょっと試しに観てみたい」という方が合法的に動画を無料視聴する方法を紹介します。

結論から言えば,「FODプレミアム」の無料お試しを利用するのが全話観れるので良いと思います。お急ぎの方は今すぐどうぞ。

▼無料で「リッチマンプアウーマン」をみる▼

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】

ドラマ「リッチマンプアウーマン」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「リッチマンプアウーマン」を無料視聴できる動画サイトを探してみました。

サービス名 配信 無料期間 ポイント 月額
U-NEXT × 31日間 600P 1,990円+税
Hulu × 14日間 なし 932円+税
Paravi × 30日間 なし 925円+税
FODプレミアム 14日間 1,300P 888円+税
dTV × 31日間 なし 500円+税

ドラマ「リッチマンプアウーマン」は「FODプレミアム」の独占配信のようです。

FODプレミアムは,Amazonアカウントで登録すると,初回2週間無料お試しできます。無料期間中は見放題の動画を無料でみることができます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は2週間以内に解約すれば料金はかかりません。

違法アップロードなど著作権違反の動画サイトはセキュリティの面でも危険ですが,FODプレミアムは公式サイトなので安全に無料お試しできます。

FODプレミアムの詳細はこちら

※登録方法,解約方法も解説しています

リッチマンプアウーマン メインキャスト

日向徹:小栗旬
夏井真琴:石原さとみ
朝比奈燿子:相武紗季
安岡倫哉:浅利陽介
小川智史:中村靖日
宮前朋華:八木のぞみ
立石リサ:舞川あいく
小野遙香:野村麻純
久賀友紀:古川雄輝
乃木湧太:丸山智己
笛木匡正:中原丈雄
山上芳行:佐野史郎
朝比奈恒介:井浦新

リッチマンプアウーマン あらすじと感想

IT企業社長と,就職難にあえぐ女性の等身大でありながら,女性誰もが憧れるシンデレラストーリー!

(FODより引用)

リッチマンプアウーマン 0話 あらすじと感想

日向徹と朝比奈恒介の8年前の出会いから「NEXT INNOVATION」の起業までの軌跡。

(FODより引用)

リッチマンプアウーマン,観てたんですけど,なんとなくながらで観てたから,いまいち内容覚えてないんですよね〜

ということで,FODプレミアムで見放題なので,観始めます。

1話の前に「エピソード0」という0話があったので観てみました(これってFODだけ?)

日向徹(小栗旬)と朝比奈恒介(井浦新)が会社を作る前の話でした。

綾野剛くん出てきましたよ。若いな〜めっちゃ若い綾野剛くんでした。

それにしても井浦新っていろんな役するよね。髪形もいろいろするし(笑)

井浦新を見ると「蛇にピアス」を思い出して,ちょっと怖いんですよね〜

さぁ,1話から観ていくか〜

それにしてもこのドラマ2012年なんですね。

リッチマンプアウーマン 1話 あらすじと感想

日向徹(小栗旬)は,29歳にして時価総額3000億円とも言われるIT企業「NEXT INNOVATION」を率いる注目の若手社長。
日向に可能性を感じた朝比奈恒介(井浦新)が会社設立を持ちかけて,8年前に大学が開放した古い学生会館の一室から会社をスタート。瞬く間に成功を収めた。

一方,澤木千尋(石原さとみ)は,東京大学理学部という学歴ながら就職が決まらず面接に奔走する日々を送っていた。
そんなある日,面接に向かう途中で,「NEXT INNOVATION」が入る高層ビルが目に止まった。ハイセンスな職場と,そこで働くオシャレな人々。
就活用のスーツに履き古しのローヒール姿の自分とは何かが違う,とため息をもらす。

数日後,千尋は「NEXT INNOVATION」の会社説明会にやってくる。
学生で埋め尽くされた会場の最前列に千尋が座ると,ステージに日向が現れた。
日向は,自分の話を終えると,学生に質問を始めた。最前列の端から指名する中,ついに千尋の番になった。
いきなり内定数を聞かれた千尋は,正直にゼロだと明かした。
すると日向は,東大卒でも内定がもらえない時代なのか,それとも千尋によっぽどの欠陥があるのかと,千尋を値踏みするように見て・・・。

(FODより引用)

これ6年前のドラマですもんね〜まず石原さとみがかわいすぎ。

最初のカットの唇ぷるんぷるん(笑)

私,就職活動ってしたことがないからわからないんですけど,つらそうでした。

私には無理かも。

しかし,千尋ちゃん,偽名だったんだね〜理由は…なんだったっけ?

日向のお母さんと知り合いだったんだっけ?記憶が曖昧です。

早く次観たい!

リッチマンプアウーマン 2話 あらすじと感想

日向徹(小栗旬)は,澤木千尋(石原さとみ)を「NEXT INNOVATION」に来させると,総務省の藤川事務次官(大地真央)から呼び出しがあったと告げる。
昨日の今日で連絡があったのは,藤川がよほど千尋を気に入ったからだ,と徹は言うが,千尋は自分の都合などお構いなしの徹に不満をこぼす。
徹は意に介さず,日当と成功報酬を払う,と事務的に言い放つ。
一方千尋は,就職試験を受けていた部品メーカーから最終面接の通知を受け取って喜ぶ。

(FODより引用)

第2話は「日向タン萌え〜」でしたね(笑)

あんなわかりやすいツンデレおもしろすぎです。

しかし,成功報酬で150万円か〜

でも千尋の記憶力とかがあるからできることですもんね。私には絶対無理だ。150万は欲しいけど(笑)

だんだん朝比奈恒介(井浦新)がイライラしてきたかな〜

やっぱり1回観たけど,ほとんど覚えてないや。新鮮で逆に良い(・∀・)b

リッチマンプアウーマン 3話 あらすじと感想

日向徹(小栗旬)は,バイクの後ろに朝比奈燿子(相武紗季)を乗せてNEXT INNOVATIONに戻ってくる。
バイクから降りた燿子は,それを目撃した澤木千尋(石原さとみ)に,偶然だと声をかけた。
そんな折,日向は千尋に名刺が入った箱を差し出す。
社員でもないのに,と戸惑いながらも,自分のアバターが印刷された名刺を日向が作ってくれたことが嬉しい。
しかし,印字された名前を見た千尋は,「澤木千尋」が偽名だとはますます言い出しにくくなる。
千尋からそう聞いた親友の小野遙香(野村麻純)は,以前から日向を知っていたのか,と聞く。
千尋は,自分が高校生の頃,日向と出会った話を始め・・・。

(FODより引用)

いや〜石原さとみかわいい!お酒を飲むとすごく陽気になってましたけど,かわいすぎた〜

私もあんなふうになりたい(笑)

そして,ついに澤木千尋が偽名ってばれました〜これからどうなるのか!?

あれ?本当の名前ってなんだっけ?まだ3話までには出てきてないですよね?

リッチマンプアウーマン 4話 あらすじと感想

日向徹(小栗旬)が進めるパーソナルファイル管理システムの開発が遅れ,日向はいらだっていた。

さらに,大手家電メーカーも同システムへの参入を表明,「NEXT INNOVATION」は正念場に立たされる。

日向は,自分が望むようなシステムができないことに腹を立て,自ら作成すると言いオフィスに閉じこもる。

42時間が過ぎた頃,見かねた安岡倫哉(浅利陽介)が日向を外に連れ出すと,そこで朝比奈燿子(相武紗季)と出くわす。

仕事で切羽詰まっていたふたりは,ともに休憩を取ることにし・・・。

(FODより引用)

面白すぎて,見始めてからいつのまにか終わってる。

なんかでもあれだなー割とすんなりと仲直りしちゃったね。日向徹と澤木千尋,改め,夏井真琴。

パーソナルファイルの開発もちゃっかり手伝ってるし。

でも,そうですよねーこういうシステムって誰でも使えるのが優れたシステムですよね。

難しすぎても,パソコン得意な人しか使えなかったら意味ないですし。

私はまだパソコン使える方ですけど,友達は使えない人多いです。スマホでなんでもやっちゃうみたいな。

私は逆にスマホが苦手ですけど〜(笑)

リッチマンプアウーマン 5話 あらすじと感想

日向が進めるパーソナルファイルの運用実験を,ある農村で行うことになった。

協力するのは,世界が注目する工業デザイナーでありながら突然引退し,故郷でトマト栽培をしている青山誠人(片岡鶴太郎)という人物。彼は偶然にも真琴のメル友でもあった。

数日後,日向,真琴,小川智史(中村靖日)により農村で運用実験を開始したが,反応がない。住民たちがパソコン操作を嫌っていたのだ。

思わぬ落とし穴に苦心する中,ライバルの大手家電メーカーがNEXT INNOVATIONを大きく上回る規模のシステム開発チームを立ち上げた,とのニュースが飛び込んでくる。

(FODより引用)

朝日奈が裏切ったー!綾野剛と手を組んでる!

いつから朝日奈は裏切る気になったんだろうか?やっぱり日向に「失望した」って言われた時?

それとも真琴と出会ってから日向が変わりだしたから?

うーん,それにしてもやっぱり仲間の裏切りはイヤだな〜朝日奈に天罰が下れ!

リッチマンプアウーマン 6話 あらすじと感想

日向徹(小栗旬)は,個人情報流出の件で会見を開く。
流出経路は警察の協力を得て調査中だが,外部侵入の形跡はない,と日向は淡々と報告した。
しかし,株主総会が迫る中,株価は下げ続け,社員たちの間に動揺が広がる。
株主総会で責任を追求され,自宅で落ち込んでいた日向は,真琴の携帯を鳴らすが,オフィスで朝比奈と2人きりの真琴は気づかない。
そのとき,日向の部屋のチャイムが鳴って・・・。

(FODより引用)

株主総会ってあんな感じで人がたくさん集まるんですね。

あの場所でほぼ全員から罵声を浴びせられたら,さすがの日向徹(小栗旬)もへこんでましたね。

私だったらあれは鬱になりますわ(笑)

まあでも日向自身は(自分なりに)誠実に進んでますからね。

ダークサイドに落ちた朝日奈は絶対にあとからしっぺ返しがくるわけです。

誠実ならいつでもやり直せるし,いつか必ず復活します。

私も自分は誠実に生きよう。

リッチマンプアウーマン 7話 あらすじと感想

日向徹(小栗旬)は朝比奈恒介(井浦新),山上芳行(佐野史郎)とともに業務停止命令を受けた「NEXT INNOVATION」にいた。

倒産の可能性もある中,現金調達方法について議論するも,覇気のない日向。

そんな日向に真琴は,あなたには敵も多いが,自分たちのような味方もいるのだから,虚勢を張ってでも安心させてほしい,と語る。

その言葉に慰められた日向は,自分の株を現金化して個人情報を流失してしまった500万人へ謝罪金を出すことを思いつく。

日向はそんな自分のやり方は間違っているのか,と朝比奈に聞く。朝比奈から,お前のやり方を疑った俺が間違っていたと,逆に背中を押された日向は会社の再建を誓う。

そんな折,真琴のもとに大手製薬会社から研究員としてのオファーが舞い込む。突然の内定に喜びつつも,日向のもとを離れるのが辛い真琴。

日向と2人きりになった夜に,あなたのもとで働きたい,と告白してきた真琴に日向は・・・。

(FODより引用)

ついに日向徹社長辞任&解雇でした。

記者会見で一般人が「どうせ悪いことしてたんだろ」みたいなお金持ちをうらやむ描写がありましたが,私的にはそうは思えないんですよね〜。

お金持ってる人って影で私たち凡人が考えられないような努力もつらい思いもしてますからね。

それから逃げたから普通の生活しかできないわけで。

朝比奈にはめられたのはまあ良いとして,外野からの声がうざいですね〜

リッチマンプアウーマン 8話 あらすじと感想

辞任会見を終えた日向徹(小栗旬)は,朝比奈恒介(井浦新)に,全部お前がやったことなのか,と詰め寄る。

それを認めた朝比奈は,自分が徹を甘やかしすぎた結果こうなったんだ,と冷たく言い放つ。

オフィスを片付け始めた徹。真琴の動向が気になり,内定が出ている製薬会社について尋ねるが,着々と進展していると報告され,寂しい・・・。

送別会当日。徹は,社員たちを前に,自分から全ての資産を奪った朝比奈への感謝の言葉を述べていた。

新会社でパーソナルファイル事業だけは継続していこうと決意した徹。ところが,そこにも朝比奈の策略が待ち受けていて・・・。

(FODより引用)

途中観るのがしんどくなったんですけど,最後は良かったな〜

「これが終わりじゃなくて,始まり」。まあありきたりなセリフかもしれませんけど,なんか響きました。

天才の逆転劇って面白いです,絶対。

これから朝比奈が落ちていくのがわかってしまうし…不誠実なことをする人は必ずいつかバレますからね。

リッチマンプアウーマン 9話 あらすじと感想

「NEXT INNOVATION」では,新社長となった朝比奈が,記者から取材を受けていた。
「真のカリスマ動く!」と賞賛された企画に朝比奈は微笑む。
そんな中,提携先のJIテックから,現状のパーソナルファイルのインターフェイスはコストがかかり過ぎるとクレームが入る。
朝比奈はインターフェイスを改変して,総務省報告会で発表する。
事務次官・藤川(大地真央)から,日向が開発した前の方がよかったと指摘されるも,顔色一つ変えない。
そんな折,朝比奈燿子(相武紗季)は,日向を呼び出し,兄のとった行動を謝罪,朝比奈が個人情報流出を仕組んだ証拠が入っているUSBメモリを差し出すが,徹は,謝る必要はない,と興味を示さない。
バカが1人ついてきたから・・・,と真琴への想いまでも伝えられ嫉妬した耀子は,日向を外に連れ出した。
そこには,リラックスした感じで談笑する朝比奈と真琴の姿があった。日向は凍り付いたままふたりをじっと見つめ・・・。

(FODより引用)

9話はキュン死しました(笑)

なんだかんだでちょっと恋愛色薄いなって思ってたんですけど,この回はヤバいです。

日向徹もカッコいいけど,真琴ちゃん,やっぱりカッコいいな〜と思います。

覚悟っていうか,これからどうなるのかわからない会社と男に無条件でついていく。

まあ日向のことが好きだからでしょうけど,好きでもここまでいけるのはすごい。なんかカッコいい。嫉妬しました(笑)

リッチマンプアウーマン 10話 あらすじと感想

日向徹(小栗旬)は,逮捕された朝比奈恒介(井浦新)について東京地検から事情聴取を受けていた。

朝比奈が顧客情報を流出させたことを知らなかったと証言した日向に検事は,遠野秋洋(綾野剛)がリークしたことを明かした。

「WONDER WALL」に戻った日向は,夏井真琴(石原さとみ)に笑顔で迎えられるが,直後に「NEXT INNOVATION」に強制捜査が入り,倒産の可能性もあると聞き心を痛める。

それでも,新会社を軌道に乗せるため,地道な営業にまい進する。

真琴は,それを身近で支えるうち,社長として人間としてどんどん成長していく日向を,どこか寂しく感じるようになる。

そんな折,日向は山上芳行(佐野史郎)から「NEXT INNOVATION」に戻ってほしいと頭を下げられる。自分には守りたいものがほかにある,と伝えた日向だったが・・・。

同じ頃,日向に真琴から,しばらく休ませてほしい,というメールが届く。気になった日向は真琴に電話をするがつながらない。

心配になり自宅を訪ねるが,そこにも真琴の姿はなく・・・。

(FODより引用)

真琴ちゃん,なぜ日向徹から離れる!(笑)

私なら絶対に離れない。

でも,自分の居場所がなくなる感じがしたんでしょうかね〜日向徹が3週間くらいでまた世間から注目されるようになって。

自分が好きな人がすごすぎて,なんかイヤっていう気持ちはわかるかも。

私もそうだから(笑)なんてね〜

リッチマンプアウーマン 最終回11話 あらすじと感想

「NEXT INNOVATION」に戻った日向徹(小栗旬)は,会社の変わり果てた光景に言葉を失うも,山上芳行(佐野史郎)に感謝の言葉をかける。
職場に復帰した朝比奈燿子(相武紗季)にも会うと,拘置所の朝比奈恒介(井浦新)に再度面会を断られたと話す。
そんな日向に燿子は,夏井真琴(石原さとみ)に気持ちを伝えたのか,と聞くが,日向は否定,真琴がそばにいたのは,全てを失っていた自分への同情心からだ,と言って燿子を呆れさせる。
その頃,研究所にいた真琴は,勤務地がブラジルになったと伝えられる。
「NEXT INNOVATION」社長に復帰した日向は会見を開く。その模様を見た真琴は,思わず会社に来てしまい,逢うのを避けていた日向に遭遇してしまう。
久しぶりの再会にも素直になれないふたりは,ぎこちない様子で近況報告をしあう。
会社の厳しい現状に,今度ばかりは打つ手がないかもしれない,と日向。真琴は,朝比奈が戻るまで頑張れ,と励まし,自分のブラジル行きを報告する。ショックを受ける日向に真琴は,わざと張り切った様子を見せる。
数日後,真琴に電話をかけた日向は,会社に来てみないか,と誘うが,仕事が忙しいと真琴は断る。
仕事が終わってからでいい,自分もずっとここにいるから,と粘る日向に,真琴は迷いつつも行く,と約束する。
日向は待ち続けるが,朝になっても真琴は現れなかった。そのとき真琴からの着信が・・・。

(FODより引用)

あ〜最後こんな感じだったな〜思い出しました。

そして,最後ちょっとだけ泣いちゃった(笑)

「ブラジルとの距離を0にする。僕がやってる仕事はそういう仕事だ」みたいなセリフ。感動しました。

しかし,石原さとみ,いちいちかわいいな(笑)

11話だけじゃないですけど,いちいちかわいい,リアルな女子大生って感じでした。

なんかいろいろモチベーションがあがったな〜なぜか。このままのノリでスペシャル版も観よーっと。

リッチマンプアウーマン ニューヨーク あらすじと感想

冬のニューヨーク。Next Innovation社長,日向徹(小栗旬)は,パーソナルファイル管理システムに必要なHDDを調達するため,海外にある工場を視察していた。

タブレットPCで同時通訳しながら責任者と話す徹。ここにある全てのHDDを買いたい,と話すが,責任者には冗談としか思われない。

一方,エステル製薬で働く夏井真琴(石原さとみ)は,新薬開発プロジェクトの発表会で登壇していた。

堂々とプレゼンを終えた真琴は,すぐにタクシーに乗り込み,徹との待ち合わせ場所タイムズスクエアへと向かう。

目的地に到着した真琴は,早く逢いたい徹が見当たらずイライラする。そこに背後から声がして・・・。

ある早朝。オフィス街のコンビニから出てくる男がいた。

男のネームカードには朝比奈恒介(井浦新)の名前。出所した朝比奈はサーバー保守点検を請け負う会社で働いていたのだった。

帰宅した朝比奈が,自宅アパート前で野良猫をかまっていると,妹・耀子(相武紗季)がやってきた。

ある日,勤務先のブラジルでリオのカーニバルがあり1週間休暇になった真琴が帰国してくる。

真琴は久々にNext Innovationを訪れて,安岡倫哉(浅利陽介),小川智史(中村靖日),立石リサ(舞川あいく)ら,懐かしい面々に再会。

その後,滞在中の宿を探すから,と早々に帰ろうとするが,周囲の人たちからの勧めもあり,徹の家に泊まることになるが・・・。

(FODより引用)

ドラマはFODで観ると45分くらいだったのですが,スペシャル版はぎっちり2時間です。

でも不思議と飽きなかったな〜あっという間の2時間でした。

1回別れるところとか,もう胸が苦しくなっちゃいました。別れる時ってあんな感じですよね。私だけ?

終盤の日向徹のセリフ「自分らしくという言葉は,過去の自分の正当化したい憶病者の言葉だ」みたいなセリフがありましたけど,これすごくよくわかる。

私の周りにもそういうことを口癖のように言ってる人がいて,私は「それ楽したいだけじゃね?」と思ってました。

やっぱそうだよな〜私ももっと自分の考えに自信を持って生きよう

でもやっぱりハッピーエンドで良かったなって思いました。

ドラマだけど,真琴ちゃんは応援したくなるし,幸せになって欲しいっていう存在でした。

また1話から見直してもいいくらい面白かった〜たまにまた観よ(笑)

無料で「リッチマンプアウーマン」をみる

いつでもすぐに解約できます。違約金もありません。

※紹介している作品は,2020年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はFODの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました