ドラマ「離婚弁護士」の動画を無料視聴する方法

人気ドラマ

「観たいんだけど見逃してしまった」「気になるからとりあえずちょっと試しに観てみたい」という方が合法的に動画を無料視聴する方法を紹介します。

結論から言えば,「FODプレミアム」の無料お試しを利用するのが全話観れるので良いと思います。お急ぎの方は今すぐどうぞ。

▼無料で「離婚弁護士」をみる▼

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】

ドラマ「離婚弁護士」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「離婚弁護士」を無料視聴できる動画サイトを探してみました。

サービス名 配信 無料期間 ポイント 月額
U-NEXT × 31日間 600P 1,990円+税
Hulu × 14日間 なし 932円+税
Paravi × 30日間 なし 925円+税
FODプレミアム 14日間 1,300P 888円+税
dTV × 31日間 なし 500円+税

ドラマ「離婚弁護士」は「FODプレミアム」の独占配信のようです。

FODプレミアムは,Amazonアカウントで登録すると,初回2週間無料お試しできます。無料期間中は見放題の動画を無料でみることができます。

お試ししてみてやっぱりやめたい場合は2週間以内に解約すれば料金はかかりません。

違法アップロードなど著作権違反の動画サイトはセキュリティの面でも危険ですが,FODプレミアムは公式サイトなので安全に無料お試しできます。

FODプレミアムの詳細はこちら

※登録方法,解約方法も解説しています

離婚弁護士 メインキャスト

間宮貴子(弁護士):天海祐希
本多大介(大学5年生):玉山鉄二
吉田香織(貴子の事務所の受付嬢):ミムラ
柳田俊文(弁護士):佐々木蔵之介
村井奈津子(貴子が行きつけのダイニングバーのオーナー):久我陽子
山岡哲治(貴子の元所属事務所の弁護士):陣内孝則
井上紀三郎(パラリーガル):津川雅彦

離婚弁護士 あらすじと感想

法律は,男と女に何ができるのか。

(FODより引用)

離婚弁護士 1話 あらすじと感想

業界大手の大田原総合法律事務所で,企業間の橋渡しをする渉外弁護士として華々しい実績を上げてきた間宮貴子(天海祐希)は,より大きな成功を求めて独立を決意。同僚の広澤善之(竹野内豊)と共同経営で,「広澤善之・間宮貴子法律事務所」を開く。

ところがその開業初日,貴子が事務所に着くと,社内には受付嬢の吉田香織(ミムラ)以外誰もいない。雇った弁護士たちからは,辞めたいという電話が。

妨害工作があったことを察した貴子は,すぐさま大田原総合法律事務所へ。

やってきた貴子を出迎えた先輩弁護士の山岡(陣内孝則)に案内され,広澤のもとに向かう貴子。すると広澤は,同社のパートナー(共同経営者)に昇格していた。

広澤の裏切りにショックを受けた貴子は,彼に怒りをぶつけ事務所を後にした。

(FODより引用)

FODみてたら,「離婚弁護士」があったので久しぶりに観てみました!

間宮カッコイイです。

もともと天海祐希さんが好きで,いろいろドラマを観て大好きになったので,FODで見つけた時は嬉しかったです。

彼女のすごいところは,頭の回転が速いところですよね。人の2〜3倍は速いんだろうな。

作品名にもなってますが,モラハラ夫との離婚がメインでした。言葉が悪いですが,クズ夫でした。

広澤の男前行動,感謝ですよね。

間宮には,絶対負けないと思う強い気持ちがあるから,その肩の荷をほぐす相手ができるといいなー

よし,次の回を観よう!!

離婚弁護士 2話 あらすじと感想

渉外弁護士としてさらなる成功を手にするために満を持して独立したものの,勤めていた大手法律事務所の妨害で,一緒に仕事をするはずだったスタッフには裏切られ,顧問契約先も失った貴子(天海祐希)。

事務所の家賃すら払えなくなり,移転を余儀なくされた貴子は,以前は古い画廊だったという新事務所で再スタートを切った。

(FODより引用)

第2話の依頼人は,慰謝料1億円を要求してました。相手は,大手の社長で4年間恋人関係にあった方でした。

この依頼人は夜の仕事をしていて,社長から何もかもお世話をしてもらっていた,言い方は悪いけど,パトロンみたいな感じでした。

が,本気でその社長が亡くなるまで面倒を見ようとホームヘルパーの資格を取っていました。

すごいですよね。年の差だって,親よりおじいちゃんの方が近いだろうに好きになったら関係ないんですよね。

結局,慰謝料という形ではなく奨学金という形でもらえることになりました。粋な計らいを考えますよね。間宮先生,かっこいいです。

離婚弁護士 3話 あらすじと感想

貴子(天海祐希)の今度の相手は小学生!!

何とか企業法務の仕事を取ろうと慣れない営業を始めた貴子だったが,そう簡単には上手くいくはずもなかった。

そんな折,先輩弁護士の山岡(陣内孝則)から,離婚した元夫婦の親権をめぐるトラブルを何とかして欲しい,と頼まれてしまう貴子。

成り行きで,10歳の子どもの代理人を務めることになった貴子だったが,その子どもというのがまたナマイキ盛りで・・・。

(FODより引用)

第3話の依頼は,親権争いでした。

離婚していて,元々,父親の方に親権があるのですが,母親が連れて行ってしまったのです。

父親は,お料理はすべて手作りで,裁縫,家事,仕事となんでもこなす人で,母親は,昼夜と仕事で忙しく,家事全般が苦手な人でした。

最終的に,子供は母親を選ぶのですが,本当は両親と一緒に暮らしたいのです。

この場合の離婚は,子供に辛い選択をさせてしまう事となりました。

子供のために,と簡単にいかない事なので,辛いですよね。

離婚弁護士 4話 あらすじと感想

ホチキスの止め方が悪いと注意され,仕事に口を挟んでは怒られる・・・。

大介(玉山鉄二)にとって,それはこれから起こるとんでもないトラブルのプロローグに過ぎなかった。

貴子(天海祐希)の下で事務員のアルバイトをする大学生・大介は,弁護士を目指すと公言しているものの,法律に関する知識はほとんどゼロ。

民法と刑法の区別がつかないどころか,未成年者でも親の同意があれば男は18歳,女は16歳で結婚することが出来る,なんて法律も知らなかったりするのだ。

にもかかわらず,未成年の息子の結婚話に悩む婦人の相談役を引き受けてしまった大介の運命は・・・。

(FODより引用)

第4話の依頼は,未成年の結婚に関するものでした。

日本の法律では,男性18歳,女性16歳で結婚ができます。

しかし条件があり,保護者の同意の元でないとできません。

今回は,まず,それの偽造からスタートします。

偽造の書類と分かっていても,結局,本人たちの気持ちが優先できるようになってるなんて,法律も粋な事するなーって思いました。

不動産なども,未成年だけでは借りれなくても,結婚していれば借りれるんですね。

この回で知りましたよ。

部下のミスも,カッコよく始末してしまう間宮先生,カッコイイです。

離婚弁護士 5話 あらすじと感想

山岡(陣内孝則)の依頼で,女性誌の取材を受けることになった貴子(天海祐希)。しかし,目が半開き状態というヒドイ写真を使われた上,離婚やストーカー問題の専門家として紹介されてしまった貴子は,怒りを爆発させる。

そんな折,雑誌を見たという女性が貴子の元にやってきた。それは,ストーカー被害に苦しんでいるという女性・千里(りょう)だった。

(FODより引用)

第5話は,ストーカーの依頼でした。

怖いですね,ストーカー。

自宅,電話,手紙など,すべてのスケジュールを見張られて,しかも,わざわざ「こうだったね?」って知らせてくる。私は知ってますよー」って。

今回は,間宮先生も依頼人にストーカーに遭ってしまいました。逆恨みです。

心に闇を抱えていると,簡単に人を妬んだりしてしまうんですね。

デビット伊東さんと森三中の村上さんがツボでした。

離婚弁護士 6話 あらすじと感想

同じゼミに女の子がふたりしかいなかったから,一緒にいただけよ。学生時代の友人と再会を果たした貴子(天海祐希)だったが,その相手・美佐子(鈴木砂羽)とは,決して仲がいいとは言えない関係のようで・・・。

一方,親友のリカ(MEGUMI)に会った香織(ミムラ)は,彼女の父親・栄介(平田満)が末期ガンだということを知る。栄介から,リカに内緒で遺言状を書いておきたい,と頼まれた香織は,それを貴子に相談するが・・・。

(FODより引用)

第6話は,遺産相続のお話でした。

子連れ再婚したのですが,小さい時にお母さんがなくなり,それからずっと,お父さんと2人で住んでました。

年月が経ち,お父さんが末期の癌とわかり,自分が死んだ後,娘がスムーズに相続できるようにと遺書を残そうとしたのですが,その前に亡くなってしまいました。

再婚した母親の連れ子は,養子縁組をしないと,戸籍上,娘と認められないのだそうです。

知らなかったです。世間では,普通養子縁組ってするんでしょうか?

知らないって,損ですね。

離婚弁護士 7話 あらすじと感想

母親に泣きつかれて(?!)お見合い写真を撮ることになった貴子(天海祐希)。しかしその写真が,よりによって香織(ミムラ)や柳田(佐々木蔵之介)の目に触れてしまったために,とんでもない誤解を招くことに・・・。

そんな折,貴子のもとに,30年もの間,内縁関係にあった相手を訴えたい,という女性・織江(吉田日出子)がやってくる。

入籍するか,慰謝料を払って別れるかふたつにひとつ,と強く主張する織江。彼女の目的は,遺産狙いなのか,それとも・・・。

(FODより引用)

第7話は,内縁の妻の話でした。

内縁の妻。

籍を入れずに何十年一緒に居たとしても,相手の,手術などの手続きの同意書の欄に名前を書いても認められないのですね。事実婚とは違うんですね。

今回の場合は,本妻の方もいて(もう亡くなられていますが),娘にとっては,本当に嫌なお父さんだなって思いました。

それにしても,おひょいさん。久しぶりに見ました。

離婚弁護士 8話 あらすじと感想

山岡(陣内孝則)が,貴子(天海祐希)の元に送り込んだパラリーガル・紀三郎(津川雅彦)は,元大手企業管理職の知識と経験を生かして,すでに何度も貴子のピンチを救ってきた人物だ。

その紀三郎には,自慢の一人娘がいた。大手デパートで働く,美しく聡明な女性・博美(戸田菜穂)だ。

ところが,その博美が上司との不倫で相手の妻から慰謝料を請求されるという騒ぎが!博美の代理人となった貴子は,紀三郎に内緒で相手側代理人のヤリ手弁護士と対決するが・・・。

(FODより引用)

第8話は,不倫と父と娘のお話でした。

紀三朗の娘の博美が,上司と不倫し,相手の奥さんに訴えられました。

のちに勘違いだとわかり,不倫相手は,博美の同僚でした。

「不貞行為」というのは,セックスの事で,キスやハグ,思う事はそれに当たらないそうです。

しかも,1回限りのセックスでは不貞行為とは認められず,継続して関係を持っていないといけないようです。

今回,訴えてきた奥さんは,博美が相手で間違いないと思っていたので,会社に,彼女の有る事無い事言っていたみたいで,地方に左遷になってしまいました。全然関係ないのに。

これって,確か何かの罪になる気がするのですが…

離婚弁護士 9話 あらすじと感想

貴子(天海祐希)に朝帰り疑惑が発生!!貴子に思いを寄せる?山岡(陣内孝則)は,さすがにショックを隠せない。

そんな中,貴子が取り組むことになったのは,行方不明中の夫と離婚し,別の男性と再婚したい,という依頼だ。大介(玉山鉄二)とともに調査を開始した貴子だったが,事態は予想もしなかった方向へと展開し・・・。

一方,柳田(佐々木蔵之介)は,遺産相続をめぐる7人兄弟の骨肉の争いに巻き込まれ,てんてこ舞い。紀三郎(津川雅彦)や香織(ミムラ)もそのフォローに追われ,多忙を極める・・・。

(FODより引用)

第9話は,失踪した夫との離婚のお話でした。

再婚したいから離婚したいって聞くと「えっ?」ってなりますが,夫が失踪して,一生懸命働いて娘を育て,そこに素敵な男性が現れたら,そりゃ,考えますよ。

その男性が素敵な人なんですよ。娘さんの戸籍もとらなきゃいけないし。

間宮先生,人の心の動きとかに敏感な所が凄いですよね。あぁ,かっこいい。

離婚弁護士 10話 あらすじ

「今の事務所をたたんで,俺と新しい事務所に行かないか?」。

山岡(陣内孝則)から「業界ビッグ3」とも言われる大手法律事務所への移籍話を持ちかけられた貴子(天海祐希)。

この話を受ければ,山岡はパートナー(共同経営者)待遇で迎え入れられ,貴子も念願の渉外弁護士復帰を果たすことが出来るのだ。ふたりにとって,大きなチャンスだった。

そんな中,貴子のもとにセクハラ被害を訴える女性がやってくる。しかしそれは,今回の移籍話の鍵を握る人物が法務部長を務める,大手企業での出来事だった。

(FODより引用)

第10話の依頼は,セクハラでした。

勘ですが,あの社長絶対セクハラしてます。パワハラも。

鈴木紗理奈が依頼者なんですが,秘書の役で,めっちゃかわいいです。

ああいう服も似合うんだなーって思いました。

時代が時代なので,セクハラに対しての認識が甘いですね。

今だったら,もっと叩かれてますよ社長。

このお話,次回に続きます。間宮先生頑張って!!

離婚弁護士 最終回11話 あらすじと感想

大手精密機器メーカーである十和興産の社長・小沼(岡田眞澄)からセクハラを受けたという同社の元役員秘書・由里(鈴木紗理奈)の依頼を受けた貴子(天海祐希)。由里の願いは,社長の謝罪と,役員秘書への復帰だった。

しかし,十和興産法務部長で元凄腕の弁護士・木崎(西岡徳馬)の口利きで,山岡(陣内孝則)とともに「業界ビッグ3」とも言われるリチャードソン澤田法律事務所へ移籍するチャンスが浮上していた貴子は,由里の証言が曖昧だったこともあって,彼女の依頼にどう対応すべきか苦悩していた。

そんな中,十和興産サイドの対応や,由里を脅すような木崎のやり方に強い不信感を抱いた貴子は,移籍話を蹴って全面的に闘う決意を固める。

一方,それに怒った木崎は,柳田(佐々木蔵之介)を引き抜くという切り崩し工作を開始。

さらに,貴子を封じ込めるよう山岡に命じる。辞表を提出して事務所を去る柳田。そして,大介(玉山鉄二)までもが辞表を?

絶望的な状況の中で,貴子に勝ち目はあるのか?間宮貴子法律事務所の命運を賭けた闘いが始まった・・・。

(FODより引用)

社長は,合併の話の時に言いました。

「合併の邪魔をするものは排除しろ」と。

そして,自分が排除されました。

秘書達に,たくさんのセクハラをしていたようです。

しかも,他人が信用できない社長だったので,役員室に盗聴器を仕掛けていました。

その場でおきていた,セクハラしていた内容の録音テープが流出し,社長を辞めることに。

他人を貶めるためのものは,自分も貶める。

すごい言葉ですねー。
間宮先生かっこよかったです!

無料で「離婚弁護士」をみる

いつでもすぐに解約できます。違約金もありません。

※紹介している作品は,2020年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はFODの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました