中学聖日記 5話 感想

中学聖日記 メインキャスト

末永聖(すえなが ひじり) – 有村架純
黒岩晶(くろいわ あきら) – 岡田健史
川合勝太郎(かわい しょうたろう) – 町田啓太
岩崎るな(いわさき るな) – 小野莉奈
上布茂(じょうふ しげる) – マキタスポーツ
塩谷三千代(しおや みちよ) – 夏木マリ
丹羽千鶴(にわ ちづる) – 友近
原口律(はらぐち りつ) – 吉田羊
黒岩愛子(くろいわ あいこ) – 夏川結衣

 

中学聖日記 5話 あらすじ

夜の砂浜でキスをしてしまった聖(有村架純)と晶(岡田健史)は,聖のマンションの前で勝太郎(町田啓太)と愛子(夏川結衣)と鉢合わせをしてしまう。我に帰った聖は,勝太郎に話をしようとするが,勝太郎は「信じてる」というばかり。

翌日,塩谷(夏木マリ)から学校へ呼び出された聖は,同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明するが…。

一方,愛子が学校に行ったことを知った晶は,上布(マキタスポーツ)の制止を振り切って,学校に向かう。
そこで,自宅謹慎を命じられた聖と会ってしまい…。

(公式サイトより引用)

 

中学聖日記 5話 感想 ネタバレあり

未成年はダメなんですよ。犯罪なんです。

止められない気持ちにストップをかけたのが「15歳」という年齢でした。

15歳じゃなかったら。でも,15歳じゃないと会えなかった。

 

聖は学校を退職。結婚も破談。

晶は18歳になったところで終わりました。

 

聖の気持ち,勝太郎の気持ち,晶の気持ち,原口の気持ち。全部心が痛かった。

うーん,せつない。

 

[中学聖日記] ブログ村キーワード

にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へ

コメントは受け付けていません。