コンフィデンスマンJP 動画 最終回10話 無料視聴可

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画は「FODプレミアム」で観ることができます。

コンフィデンスマンJP 31日間無料お試し
コンフィデンスマンJP 31日間無料お試し

FODプレミアムは,ヤフージャパンIDで登録すると,31日間無料で動画を観ることができます。

無料期間中に全話イッキ見できます。31日以内に解約すれば料金はかかりません。

無料動画は著作権違反のものが出回っていますが,FODプレミアムの無料トライアル期間であれば著作権は問題ありません。

 

コンフィデンスマンJP 最終回10話 あらすじ

ボクちゃん(東出昌大)は,ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に,もう十分稼いだのだから詐欺師稼業から足を洗うべきだと忠告し,ふたりのもとを離れる。

それから1年後,引っ越し業の仕事に就いていたボクちゃんは,新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と親しくなる。体が弱かった鉢巻は,親が残してくれた資産を切り崩しながら暮らしており,いままでまともに働いたことがなかったという。だが,結婚詐欺の被害に遭い,すべてを失ってしまったらしい。

6カ月前,結婚相談所に登録した鉢巻は,紹介された早苗という女性と意気投合し,結婚の約束をした。だが早苗は,両親の借金を理由に結婚できなくなったと言い出したらしい。鉢巻は,迷わず全財産の3000万円を早苗に貸したが,その直後から彼女と連絡が取れなくなり,結婚相談所もなくなっていたのだという。鉢巻が描いた早苗と結婚相談所の所長の似顔絵を見たボクちゃんは,それがダー子とリチャードであると確信する。

ボクちゃんは,鉢巻を引き連れてダー子のスイートルームを訪れ,真相を確かめようとする。すると,鉢巻の態度が急変し・・・・・・。

(FODより引用)

 

コンフィデンスマンJP 最終回10話 感想

なるほど〜キレイに終わったな〜ちょっとだけネタバレすると,最終回の次の案件が1話のカジノの案件。

最後の案件じゃなくて,最初の案件だったみたいですね。

 

途中まで,どうやってこの危機的状況から抜け出すのかと思ってましたけど,さすがです。

これはやっぱり全話イッキ見すると良いドラマですね。

全部観てからもう1回観るとまたいろいろ楽しめそうです。

 

「コンフィデンスマンJP」の視聴はこちらから!


FODプレミアム 31日間無料お試し

※紹介している作品は,2018年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので,詳細はFODの公式ホームページにてご確認ください。
※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

[コンフィデンスマンJP] ブログ村キーワード

コメントは受け付けていません。